国際ソロプチミスト今治

国際ソロプチミストとは

国際ソロプチミストロゴ

国際ソロプチミストは、「理解促進(awareness)、提唱(advocate)、活動(act)」を通しての女性と女児のグローバル・ボイスである。

  • 女性の地位向上
  • 高い倫理基準
  • 万人の人権
  • 平等、開発、平和
  • 国際理解、親善、平和の推進

を目指しています。

国際ソロプチミストの構成

現在121の国と地域に2,947のクラブと71,199名の会員がいます。(2019年6月30日現在)4つの連盟(アメリカ、ヨーロッパ、グレートブリテン&アイルランド、サウスウエストパシッフィク)を持ち、日本はアメリカ連盟に所属。日本には5つのリジョン(北、東、中央、西、南)があり2020年9月30日現在470クラブ、9,258名の会員を擁しています。今治クラブの属する日本西リジョンは2020年10月15日現在90クラブ1,790名の会員数。

国際ソロプチミストの歴史と発展

1921年
カリフォルニア州オークランドに初めてのソロプチミストクラブが結成された。多種多様な職業分野で活躍する80人の女性が、持てる能力と実行力を社会への奉仕に捧げる為に集まった。
1960年
日本初のソロプチミストクラブが東京に誕生。
1976年
ボストンの連盟大会で、アメリカ連盟の日本リジョンとして認証。
1979年
財団法人ソロプチミスト日本財団(2012年、公益財団法人ソロプチミスト日本財団に移行)を設立。
1986年
今治クラブ誕生(松山クラブのスポンサーによる)
1986年
日本リジョンは、日本北、日本東、日本中央、日本西、日本南の5リジョンに分割され、
日本西リジョンは中国・四国地方の9県をその区域としてスタート。

テーマ

国際ソロプチミストテーマ
女性と女児のグローバルボイス
A Global Voice for Women and Girls
国際ソロプチミストアメリカ連盟テーマ
夢を応援する
Investing in Dreams
目的(ビジョン):
女性と女児が、自分たちの個々の、そして女性と女児全体としての潜在能力を発揮し、憧れを実現し、世界中での力強く平和な地域社会の創出に平等な発言権を持つ。
使命(ミッション):
ソロプチミストは教育、エンパワーメント、能力提供の機会を通じて女性と女児の生活と地位を変える。
日本西リジョンテーマ 2020-2022年期
女性と女児の生活向上
"女性と女児の生活向上~小さな一歩に誇りをもって~”
To Improve the Lives of Women and Girls
Take Pride in a small Step
今治クラブテーマ 2020年期
心と心を繋げたい~今私たちが出来る事を~


ページトップへ