第1回から第15回までの句集

国際ソロプチミスト今治

今期の活動

2020年7月~2021年6月の活動

 *第15回俳句キッズわくわくコンテスト 表彰
 2021年3月 

写真  次代を担う子供たちの健全な育成を願ってスタートした「俳句キッズわくわくコンテスト」も15回目を迎えた。句題は「宝物」今回も子供たちの瑞々しい感性で表現された素晴らしい902句の応募があり、第一回目からの選者である夏井いつき先生が特選5句・入選50句・佳作30句を選定、また句集に貴重な選評をくださった。受賞者には賞状を授与、その栄誉を讃えた。表彰式は中止というコロナ禍であったが、夜明けの明るい光がさす空をイメージし、句集の装幀を曙色とした。        
 

 
第15回F/L締結クラブへ会報・グリーティングカード発送
 2020年12月1日 (火) 

SI釜山冬柏、SIワイキキ、SIパシュカ、SIクリチバのF/L4クラブへ毎年英訳文付会報とグリーティングカードを発送しお返事もいただいている。今期はコロナ禍でブラジル行きが受理されず3クラブへの発送となった。国際的なボランティア組織として末永い友情を育んでいきたい。

募金活動風景

募金活動風景
 

育成園・療護園 花贈呈
 2020年10月6日 (火)  於 今治育成園・今治療護園
 
 育成園・療護園にプランターそれぞれ40個を贈呈した。秋晴れの好天の下、花の苗(撫子、金魚草、パンジー、ビオラ)340個が色鮮やかに映えた。今年はコロナ禍の為 園生の方々と共同作業で花植えが出来なかった事が残念である。園生の皆様が花の苗の成長を見守りながらコロナ禍の制限された日々の癒しになるよう願う。
 


DV防止啓発活動 ホットラインカード設置
2020年9月10日(水) 於 岡山理科大獣医学部
 
 DV防止啓発活動の一環として、相談窓口を記載した啓発カード「ホットラインカード」5000枚作成。岡山理科大始め教育機関11校に配布、設置をお願いした。今年はより多くの方に問題意識を高め周知していただくよう、民生委員、民生児童委員413名にも配布し、適切なケアを行う各機関に繋がるようお願いした。

写真 写真



<<これからの活動>>

  • 日本食研工場見学(中止)
  • 高山良二氏または女性と女児の生活向上に貢献した方をお迎えしてプログラム例会(未定)(中止)
  • HIV予防キャンペーン参加(中止)
  • ユニセフ ハンド・イン・ハンド街頭募金活動(中止)
  • 原ゆかり氏または女性と女児の生活向上に貢献した方をお迎えしてプログラム例会(未定)(中止)
  • クラブガールズサミット
  • チャリティーゴルフコンペ(延期)
  • 「夢を拓く:女子高生のキャリア・サポート」ワークショップ(延期)
  • カンボジアへの支援物発送(延期)

<<これまでの活動>>

諸団体・施設へ支援しています

  •  まごころ銀行(社会福祉協議会)寄付
  • 「今治市花と緑と光の会」後援
  • 「今治市国際交流協会」後援
  • 「今治市おんまく祭り」協賛
  • 「河野美術館を育てる会」後援

国外への支援 (国際・アメリカ連盟・日本西リジョンプロジェクトに協力)

  • 発展途上国の女性の自立と生活支援のためのプロジェクト
  • ユニセフ・ユネスコ・国連UNHCRを通して難民救済
  • 女性と女児へのDV被害者救済支援
 


ページトップへ