国際ソロプチミスト今治

今期の活動

  
*今治育成園・療護園利用者との花植え交流会
2018年10月3日 (水)  於 今治育成園玄関前広場
 今回で12回目となる花植えが見事な秋晴れの下開催されました。約100名の園生および施設関係者の方々とともに、パンジー、ビオラ等の色鮮やかな草花をプランターに植えるもようが今治CATVで放送されました。園生の代表の方からは、花植えを通じた交流を毎年楽しみにしているとの御礼の言葉と、手作りの美味しいクッキーを頂戴しました。
 作業後には、10年6月から療護園が営業している喫茶ボランティア「茶れんじど」にて美味しい昼食を頂き、来年の再会をお約束しました。

*高山良二氏(IMCCD:認定NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会理事長)卓話
  ~カンボジア地雷原の村での挑戦~
2018年9月月20日(木) 於:国際ホテル今治
 カンボジアで活動を続けている高山氏による最新の活動報告。写真や動画を見ながら発展途上のカンボジアを感じ、戦争やテロのない平和構築についても考えた。2007年に始まったSI今治の支援も10年を超え「継続は力なり」、カンボジアの方々に大変喜ばれているとのこと。タサエン村のレモングラスで作ったオーガニックアロマオイルやストール等も販売され会員からの募金と共にIMCCDの活動の一助となればと願っている。

DVホットラインカード設置
2018年9月6日(木)  於 岡山理科大学獣医学部
 ドメスティック・バイオレンス(DV)防止啓発活動の一環として、相談機関を記載した「ホットラインカード」5000枚を、今年も市内の教育・医療機関などに設置しました。今年は新たに岡山理科大学獣医学部、今治市役所、今治市社会福祉協議会にも設置を依頼。岡山理科大学では、田中会長が子を遠方に送り出す母親の立場から被害防止を訴えると、学生の皆様も熱心に聞き入っていました。

SIA第45回 隔年大会出席
2018年7月30日~8月2日    於 パシフィコ横浜 
 日本で28年ぶりに開催されたSIA隔年大会。共通の目的・使命で結ばれている世界各国のソロプチミスト会員が横浜に集結した。SI今治からは藤井信子連盟理事を筆頭に10名で参加。レセプションではドーン・マリー・レモンズ会長を始め千容子大会委員長を囲んで記念撮影。また2か月前に訪韓したばかりのSI釜山冬伯や、18年ぶりのSIワイキキとも再会を果すことができ、F/Lの交流を温め合うことができ感無量であった。退任役職表彰式では藤井連盟理事へ大きな声援を送った。この大会を通して、女性と女児の生活向上・夢の実現に向けて活動する素晴らしさを再確認し、有意義な4日間となった。  
募金活動風景

募金活動風景

<<これからの活動>>


 
  •  HIV予防キャンペーン
  •  ソロプチミスト日本財団年次贈呈式出席 2018年11月13日(火)於 仙台国際センター
  •  今治市総合福祉センター祭りバザー参加 2018年11月11日(日)於 今治市総合福祉センター
  •  子ども学習等支援事業「パレット クリスマス会」参加
  •  ユニセフ ハンド・イン・ハンド街頭募金活動
  •  チャリティーコンサート
  •  俳句キッズわくわくコンテスト
  •  チャリティー茶会 
  •  クラブガールズサミット
  •  カンボジアへ未使用文具・タオル等支援物資送付


諸団体・施設へ支援しています

  •  まごころ銀行(社会福祉協議会)寄付
  • 「今治市花と緑と光の会」後援
  • 「今治市国際交流協会」後援
  • 「今治市おんまく祭り」協賛
  • 「河野美術館を育てる会」後援

国外への支援 (国際・アメリカ連盟・日本西リジョンプロジェクトに協力)

  • 発展途上国の女性の自立と生活支援のためのプロジェクト
  • ユニセフ・ユネスコ・国連UNHCRを通して難民救済
  • 女性と女児へのDV被害者救済支援


ページトップへ